メニューボタン

リンパ療法学院

当サイトはリンパ療法学院にて新リンパ療法を学んでみたい、どんなスクールか気になっている…という未来のリンパマッサージ師のみなさんに、明日への一歩を踏み出すための情報をお届けすることを目的として立ち上げました。このページではリンパ療法学院の特徴や口コミ評判、各種コースの内容や費用、就職や独立のためのアフターフォロー体制などを紹介します。

リンパ療法学院のスローガン

リンパ療法学院のスローガンは「世界の病に苦しむ人を半分にする挑戦」です。健康は骨格の歪みと密接な関係があると考え、骨格の歪みを整えながら自然治癒力を高める新リンパ療法を開発。新リンパ療法を受講生に指導することで、家族や友人などの身近な存在はもちろん、世界中の人の健康と笑顔を守ることのできる人材育成へと取り組んでいます。

リンパ療法学院の特徴

独自のカリキュラムにより短期間での育成を実現

リンパ療法学院では長年の経験と実績により確立した、プロのリンパ療法士としての実践的な技術力を短期間で身につけられる独自のカリキュラムを提供しています。仕事をしながらでも勉強できるように配慮されているため、副業としてはもちろん、将来的に独立開業を目指す方でも通いやすいスクールです。また、同学院が40年以上かけて開発した新リンパ療法は特別に強い力を必要としないため、体力に不安のある高齢の方や女性の方でも一生ものの技術を身につけられます。

学ぶ目的に合わせてコースを選べる

リンパ療法学院には「初級科」「専科」「師範科」の3つのコースが用意されており、新リンパ療法を学ぶ目的に合わせて選ぶことができます。たとえば自分や家族のケアとして新リンパ療法を学びたいなら、基礎的な技術や知識を習得できる初級科コースがおすすめ。初級科からプロとしての実践的な技法や理論を学べる専科・師範科へのステップアップもでき、受講生のもっと学びたいに応えてくれるカリキュラムが整っています。

比較的安価な授業料で手に職を身につけられる

リンパ療法学院では、高齢化社会において需要が高まっている新リンパ療法の技術力を比較的安価な授業料で提供しています。高収入につながる可能性もある一生ものの技術力を安く身につけられるだけでなく、既定の学費内で何度でも通えるコストパフォーマンスの高さも魅力です。自主練習として使える鍛錬会の開催や自宅で授業の復習ができる動画配信も行なっており、学んだ技術を確実に身につけられるようにサポートしてもらえます。

リンパ療法学院
公式サイトで詳しくみる

リンパ療法学院の無料説明会

リンパ療法学院では、一流の新リンパ療法士のテクニックを実際に体験できる無料の説明会やリンパ講座を随時開催しています。説明会ではイラストや模型を使ってリンパの流れを分かりやすく解説してもらえるほか、講師が参加者からモデルを選んで実際に施術を行ない、新リンパ療法の効果をその場で確認することが可能。

リンパ講座はもう一歩踏み込んだ実践的な内容になっており、講師から新リンパ療法のテクニックを学べるだけでなく、たった5分で骨盤の歪みを矯正する新リンパ療法の施術を体験できます。講座終了後は無料相談が設けられているため、新リンパ療法に関する疑問や新リンパ療法士の将来性などについて聞きたい方におすすめです。

無料説明会の
開催スケジュールはこちら

リンパ療法学院のコース紹介

初級科コース

初級科コースは、自身やご家族の健康ケアのために新リンパ療法を学びたい方向けのコースです。新リンパ療法とはなにかのいろはを学び、新リンパ療法を行なうにあたっての基礎知識を押さえたうえで整体を基本とした実技を習得。実技では新リンパ療法の筋肉をつまんで引っ張りながら揺らすという基本的な技術の使い方を身につけられ、ご家族や知人に新リンパ療法の施術をしてあげることができるようになります。

専科コース

専科コースでは、プロの新リンパ療法士になるために必要な実践的な技法と理論を学ぶことができます。収入につながるレベルになるまで技術指導してもらえるため、副業を考えている方はもちろん、初級科コースで身につけた知識や技術をさらに深めて一生ものの手に職をつけたい方におすすめです。

師範科コース

独立開業を目指す方や一流の新リンパ療法士として社会貢献を考えている方を対象に、必要な技法と理論を徹底的に指導する最上級のコースです。卒業後もスキルアップを図れる鍛錬会に無料で参加できるほか、独立開業を成功させるための店舗運営のノウハウのレクチャーを受けられるなど、アフターフォローが充実しています。

リンパ療法学院の講師について

リンパ療法学院で指導を行なっている講師は、前職がリンパマッサージとは関係のない異業種からの転身や第2の人生への1歩を叶えている方ばかり。講師自身が特別な知識のない状態からスタートしているからこそ、初心者でも分かりやすい指導や不安に寄り添ったサポートへとつなげています。

リンパ療法学院では講師の授業やテクニックを実際に体験できる無料講座を開催しているため、指導の分かりやすさや技術の質などを確認したい方は無料講座への参加を検討してみましょう。

現役リンパ療法師の声

リンパ療法学院で学び、現在プロの療法師としてご活躍されている先生方にインタビューしてみました。

中村 祥子先生(54歳)

中村 祥子先生

肩こりや頭痛みたいな、原因不明で病院では治らない、でもとても辛い…といった症状に悩まされていたんです。そんなときたまたまリンパ療法学院を知りました。お仕事にしようなんて気持ちはまったくなく、体のために何かヒントになれば…というくらいの気持ちです。

ですが、勉強をするたびに「あの不調はコレが原因だったんだ…!」と気付かされることに。単純に楽しかったです。パートの友達へ施術をしてあげると、ほとんどの方が、「もう1回お願いできる?」とリピーターになってくれて。みなさんにも喜んでもらえるので、ますます新リンパ療法が大好きになっていきました。まったくの未経験の私でも、これだけできるんだ!という自信につながりました。

増田 美奈江先生(69歳)

増田 美奈江先生

40年間ずっと仕事をしてきて、定年退職したら何をしようか考えたとき、会社に勤めるのではなくて、自分の思うようにやりたいなって思いました。何かいい情報ないかなと思って見てたら、リンパ説明会がパッと目に入ってきたんです。「50歳からのリンパ説明会」と書いてあったんですよ。

早速電話して、「私はかなりの年齢ですが大丈夫でしょうか?」と質問したところ「全然大丈夫です、ぜひ来てください」といってもらえて。すぐに説明会に参加して、お話を聞いてみたら、これなら行けるかなと考えて、最初の初級だけもうやりますって申し込んじゃいました。

リンパ療法学院の費用

リンパ療法学院のコースは1回3時間×4回の全12時間が基本です。ただし、既定の学費内で何度でも通えるほか、習った技術を自分のものにできるまで復習も可能なのでコストパフォーマンスは抜群。専科・師範科コースになると、基本の2倍・3倍の時間をかけて学べ、対面指導により技術をしっかり習得できるカリキュラムになっています。

講座は平均12名の少人数クラスで行なわれ、3人1組みとなってローテーションで施術者・受け手・施術を見て学ぶ側を体験。すべての立場を体験することで、自分の技術の見直しや受け手に寄り添った施術へとつなげられます。

リンパ療法学院のアフターサポート体制

リンパ療法学院は卒業したら終わりではなく、卒業生が新リンパ療法士として活躍するためのアフターサポート体制が整っています。たとえば卒業してからも新リンパ療法の技術向上を目指したい場合は、定期的に開催されている無料の鍛錬会に参加可能。施術の練習を積みながら技術力を高められ、自身のサロン運営に生かすことで満足度や集客力アップにつなげられます。また、リンパ療法学院直営のサロンで働きながら腕を磨くことも可能です。

独立開業を考えている方へは、実際にサロンを運営しているリンパ療法学院の経験を生かして店舗運営に必要なノウハウのレクチャーを実施。店舗の内装をはじめ、宣伝や接客方法、税金、法律問題まで幅広く相談にのってもらえるため、独立開業をスムーズに進められます。

リンパ療法学院の卒業後の進路

独立に必要なプロの新リンパ療法士としての技法や理論を習得できる師範科コースを卒業した方の進路として、最も多いのが現在の仕事を続けながら副業として始めるパターン。仕事の休みを利用して自宅または出張で新リンパ療法のサービスを提供し、技術を高めながら口コミによる宣伝効果を狙うといったものです。また、卒業後もリンパ療法学院に研修生として在籍し、直営のサロンで腕を磨きながら収入を得ている卒業生もいます。

3つ目の進路先としては、卒業後すぐに独立開業して自分のサロンを持つパターンです。シングルマザーの新たな挑戦として開業する方もいれば、定年後の第2の人生としてや80歳を目前に開業した方もいて、さまざまな事情や幅広い年齢の方がリンパ療法学院で身につけた技術を生かしながら新リンパ療法士として活躍しています。

就職・独立開業に関する体験談

リンパ療法学院で学び、現在プロの療法師としてご活躍されている先生方にインタビューしてみました。

中村 祥子先生(54歳)

中村 祥子先生

師範科を卒業した後、銀座のサロンを2年間ほどお手伝いさせていただき、今は自宅にて月・火のみサロンを開業しています。1日だいたい2~5人くらいの施術で、年収は70~100万円くらいと、それだけで食べていけるほどではありません。ですがパートのときよりも実働は少ない、この収入にも満足です。できればもっと日にちを増やしていきたいと考えています。

他の病院や整体へたくさん通っていたような「難しいお客さん」にも通っていただけるようになりました。皆さんから喜んでいただけて、しかも自分が好きなことをできていて、まさに「やりがい」といえるお仕事となっています。

増田 美奈江先生(69歳)

田 美奈江先生

最初は銀座サロンのインターンからはじめて、現在は地元でサロン開業をしました。チラシを配ったり、お友達にきてもらったり、地道な活動をしていましたね。現在サロンは週に3日営業をしていますが、安定してお客さんに来ていただいています。(中略)

収入にはばらつきがありますが、それでもこの年では十分にいただいています。感謝をされながらちょっと収入もいただいて、生きがいも得られるというようなことでね、すごく充実しています。

リンパ療法学院
公式サイトで詳しくみる

無料説明会の
開催スケジュールはこちら

リンパ療法学院のよくある質問

入学について

Q.入学は、いつ・どこで受け付けていますか?

入学は各校の事務局で随時受け付けているため、新リンパ療法に興味を持ったときが始め時です。校舎は銀座、千葉、大阪、名古屋、富山にあり、通いやすい教室を選べます。

Q.仕事をしながらでも通えますか?

リンパ療法学院に通う受講生の多くが、普段は仕事をしながら勉強をしています。授業のカリキュラムも仕事と勉強を両立できるように配慮されているため、仕事をしているからと通学を諦める必要はありません。

Q.定年退職をした年齢でも入学できますか?

新リンパ療法は特別な体力を必要としない施術のため、60歳を超えた年齢の方でも習得可能です。実際に60歳以上の受講生も多く在籍しており、70歳を過ぎた卒業生もいらっしゃいます。

Q.学歴がなくても入学できますか?

リンパ療法学院が大切にしているのは、やる気と前向きな姿勢です。入学に学歴は必要なく、試験もありません。また、受講生の中にもさまざまな学歴の方が在籍しています。

Q.整体院をすでに開業していても学べますか?

整体師としてすでに独立されている方の入学も可能です。実際にこれまでにも開業されている方が多く入学しており、新リンパ療法に感激しながら卒業しています。また、看護師やエステティシャンなど医療や美容に携わっていた方からも選ばれているスクールです。

Q.リンパ療法を一度体験してから入学を検討できますか?

リンパ療法学院は銀座・名古屋に直営の施術院を設けているため、電話予約をすればいつでもリンパ療法の効果を体験できます。また、講師によるリンパ療法についての分かりやすい解説や施術を受けられる無料の説明会やリンパ講座も随時開催。リンパ療法学院についてもっと深く知りたい場合は、説明会や講座への参加もおすすめです。

卒業後について

Q.卒業までにはどのぐらいの日数がかかりますか?

最短だと初級科コースで12時間です。師範科コースであれば卒業するまで基本的に9ヶ月かかります。また、リンパ療法学院では各種セミナーを開催しているため、卒業後もセミナーに参加しながらスキルアップを目指すことが可能です。

Q.師範科コースを卒業すればすぐに独立開業できる?

師範科コースは独立開業に必要な知識や技術を身につけられるため、卒業後すぐに独立開業する方もいます。ただし、「独立開業=ゴール」ではないので、集客につながる満足度の高い施術を提供するためにも腕を磨き続ける努力が必要です。

Q.基本科のコースで独立開業は目指せますか?

初級科コースはあくまでも新リンパ療法の基礎を学ぶためのものなので、初級科コースだけでプロを目指すのは難しいと言えます。自分や家族の健康ケアの範囲であれば初級科コースだけでも問題ありませんが、プロとしてお客さまからお金をもらう立場になるなら専科コース以上を選ぶのが良いでしょう。

Q.独立開業の相談にのってもらえますか?

リンパ療法学院では、独立開業に関する相談にも随時対応しています。集客につながる店舗の内装や宣伝・接客方法はもちろん、専門的な知識を必要とする税金や法律問題まで幅広く相談にのってもらえるため、安心して独立開業を進められます。

Q.すぐに独立開業せず整体院で経験を積むには?

リンパ療法学院は直営の施術院を構えているため、卒業後はそこで働きながら腕を磨くことが可能です。また、自分で就職先を見つけることもでき、卒業後の進路は受講生の理想とする働き方やキャリア形成に合わせて自由に選べます。

Q.卒業後の勉強をサポートする制度はありますか?

リンパ療法学院ではリピート制度が設けられているので、卒業後も勉強を続けられます。リピート制度の詳細については、スクールに直接お問い合わせください。